専任不動産鑑定士の紹介

専任不動産鑑定士の酒匂悦郎です。
投資分析等の収益物件を評価の得意分野としておりますが相続税評価の外、
下記の評価業務を行っています。

公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会会員
公益社団法人東京都不動産鑑定士協会会員
不動産鑑定士・不動産コンサルタントマスタ-
平成6年2月  有限会社庚申不動産鑑定所として法人化 (以前は庚申不動産鑑定所)
東京都八王子市東浅川町546番地19-808号
営業年数 約30年

得意分野
不動産の収益性、特に不動産投資分析の分野。
相続税に係る節税対策は20年以上の実績有り。
一般的な鑑定評価では外食店舗の不動産評価において幹線街路沿いの土地も20年近い実績有り。
鹿児島市出身
千葉大学卒業
不動産投資・収支分析等を得意分野とする。
国土庁地価公示鑑定評価員
東京都標準地鑑定評価員
東京地方裁判所鑑定員
八王子市固定資産税評価員

取得資格
不動産鑑定士
不動産コンサルティング
主な不動産鑑定実績
国立新潟大学・国立岩手大学・国立東京海洋大学の財産評価、
店舗数300程度(関東全域)の外食店舗の資産評価、
岩手県北上市のデパート評価、
伊豆(静岡県)・那須(栃木県)・小松市(石川県)・鳴子温泉鬼首(宮城県)等のホテルの資産評価、喜連川(栃木県)ゴルフ場等のゴルフ場、糸魚川(新潟県)スキー場等の評価多数
その他、企業及び資産家の節税に係る資産評価
国の地価公示及び東京都の地価調査においては八王子市を約18年間担当しており市内全域おける土地価格水準に精通している。

不動産鑑定士の評価は節税対策に有効です

子への共同住宅の移転は相続税対策になるか?
「なります。」 移転時期が早いほど節税効果が期待できます。又、借入金が「残っている場合」と「残っていない場合」とでは節税手法が異なります。御相談下さい。メ-ル 012@3.nifty.jp   ☎ 042(667)0509

*スマホの方は画像をクリックすれば電話が掛けられます

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。